2020/06/04 17:06


5つ目のブランドは Luce macchia (ルーチェ マッキア) 。
@lucemacchia .



.
こちらのブランドさんの作品がきっかけでacelioのことを知ってくださった方も多く、
私たちのことを語る上で、欠かすことのできないLuce macchia。
.
非常に軽く、強度が通常よりも高い、
"ボロシリケイトガラス"というガラスを用いた作品を製作されており、
一般的ないわゆるガラスのイメージとは少し性質が異なっています。
.
24金やプラチナといった金属や、天然石などの異素材組み合わせることにより、
一層ガラスの質感や透明感を強調し、
それぞれ単体とは違った新しい魅力を提案しています。
.
.
今でこそ、他にもガラスを用いたジュエリーを見かけることが増えてきましたが、
ブランドが始まった頃にはその数はそれほど多くなく、
"ガラスを身につける"ということはあまり親しみがなく、
なかなか「割れやすい」とか、「重そう」というイメージから抜け出すことが難しかったそうです。
.
それでも、少しずつその魅力を伝え続け、
実際に色々な場所でお客様と対話をされたことで、
たくさんの方々に手に取っていただけるようになっています。
.
.
ブランド名のLuce macchiaとはイタリア語で
"光の染み"を意味し、
ガラスを通った光が肌に落ちた美しい様相を表現しています。



.
実際に、このブランドの作品は着用されることではじめて完成すると、
私も思っています。
.
もちろん、物としての美しい造形や質感も魅力的ではあるのですが、
着用し、光を受けたときに増すガラスの透明感や
金属部分への反射、そして創られる影が肌に落ちる情景、
それらを含めてこのブランドの作品となっているのです。
.
.
デザイナーの寺西さんは、朗らかで、そしてすごく人を大切にしている方です。
.
私がお話をさせていただくためにはじめてアトリエにお邪魔した際、
「とりあえず、一旦お話して、それから作品を見てもらえますか?」と
いきなりビールとグラスを持ってきてくださったことは忘れられません。笑
.
ゆっくりと、私の話を聞いてくださり、
まだ小さな業態で、少しずつのお取り組みになるということをお話しましたが、
それでもいいと、お取り扱いをさせていただけることになりました。
.
.
それからも、色々な場面で私たちを信頼して仕事を任せてくださったり、
申し訳ないようなお願いも柔軟に対応してくださったりと、
いつまでたっても頭が下がる思いです。
.
少しずつ、いつか大きな恩返しをできるようにと、
ずっと思い続けています。
.
.
.
現在も、acelioでは金属とガラスの組み合わせを中心に、豊富にご覧いただけます。
リングのサイズオーダーも常に承っておりますので、ぜひご相談くださいませ。


  • Home
  • About
  • Blog